横浜のリフォーム工事ならお任せ下さい。

横浜のリフォーム工事工事やさん

横浜のリフォーム工事【ポイントとFAQ】

横浜でリフォーム工事工事をお考えの方は、横浜のリフォーム工事工事やさんにお任せください。
自宅の建て替え工事から、トイレやキッチンの交換まで、どんなに小さな工事でも、常に笑顔で喜んで対応させていただきます。
ほとんどのリフォーム工事会社は、下請け業者に工事は丸投げして、お客様とその間に入る仲介人のような立場をとって営業していますが、私たちは実際に現場で工事をする職人を中心として、営業、施工、アフターまで、各種リフォーム工事工事を行っております。

リフォーム工事 横浜

工事の打ち合わせにも、職人と自社アドバイザーが同席して、お客様のご要望をしっかりお聞きいたします。
直接工事を行う職人と直接打ち合わせができるため、工事中の間違いも起こりにくくなります。
リフォーム工事工事をしたいけど、どの業者に依頼していいのか分からないという方はかなり多いようです。
悪徳リフォーム工事業者の存在も気になるし、そうでなくても何も知らないことにつけ込まれて、高額な工事代金を徴収されてしまうのは?と不安をお持ちの方も少なくないでしょう。
リフォーム工事工事の適正な料金や相談なども含めて、リフォーム工事に関するご相談に無料で乗らせていただいておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

01リフォーム工事とは?

リフォーム工事は、基本的に職人が手がけるものです。
ただ、一番重要なのは、あなたの納得感です。
リフォーム工事がうまくいくかいかないかは、割とここが重要なポイントとなります。
なので、やっぱり必要なことは、職人さんと納得するまで話し合い、しっかりとイメージを伝えることが大切です。
リフォーム工事と言っても、色々な種類があります。
ユニットバス、システムキッチン、トイレ、洗面化粧台などの水回りはもちろん、クロスの張替、フローリングの張替など、多岐に渡ります。
特に水回りについては、毎年新しい設備なども出ており、定期的にリフォーム工事を希望される方が多いことも事実です。
リフォーム工事は、場所や自宅の広さによって期間は変わってきますが、リフォーム工事期間中も済んだりできるようにいろいろ相談して進める必要があります。
そういう意味でも、コミュニケーションを取ることがとても大切です。
ぜひ、コミュニケーションをとって満足のいくリフォーム工事をするようにしてくださいね。

02リフォームが初めての方へ

初めてのリフォームする時、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?
リフォームと言っても、目的によってさまざまなリフォームがありますが、どんなリフォームでも、大事なことがあります。
それは、リフォームのイメージをしっかりと固めるということです。
例えば、バリアフリーならば、実際に使う人の行動導線などを踏まえてしっかりとどこをどうやってリフォームするのか、水回りなどのリフォームに関しては、何を目的として、どんなリフォームをしたいのか。
まずはこれらをちゃんとご家族で話し合いましょう。
その後、実際にインターネットなどで調べて、イメージを深くしたり、ショールームに言って、実際に業者に相談しながら、具体的なイメージを持ちましょう。
このイメージがしっかりとしていないと、軸が決まらないのでいつまでもリフォームが進まなかったり、リフォーム後に不満が出てしまったりします。
実際、リフォームをするときというのは、ワクワクしてあれも欲しい、これもつけたいとなってしまいがち。
結果として、目的がズレてしまうというケースも多々あります。
まずは目的を明確にして、それを実現するためにどんなリフォームが適してるのかイメージする。
リフォームではこれが最も重要なポイントです。

リフォームが初めての方へ

03リフォーム工事で失敗しない3つのポイント

ワクワクした気持ちでリフォームしたものの、実際に完成してみたら全くイメージと違った…。
こんなことになったら後悔してしまいます。
そこで今回は、リフォーム工事で失敗しない3つのポイントについて解説します。

1.イメージを明確にする
リフォームを成功させる最大のポイントは、リフォーム後のイメージを明確にすることです。
「こんな感じ」
「なんとなく」
は全部NG。
重要なのは、しっかりと明確に
「こうしたい!」
と伝えること、そしてリフォーム会社とイメージを共有できる状態にすることです。
できれば、イラストやイメージ通りの写真を用意できるくらい、具体的にイメージしましょう。

2.予算にゆとりを持つ
リフォームと言ってもタダではできません。
当然、お金がかかりますが、イメージ通りにするためには予算がいくらあるか?も重要になります。
ちゃんとイメージ通りにしたければ、予算は多めに確保した上でリフォーム業者を選びましょう。

3.見積もりは複数からとる
お金を払うとなると、ついつい安いところを選びたくなりますが、リフォーム業者によっても得意・不得意があります。
なので、見積もりは複数の会社から取っておくことがおすすめです。

04横浜で依頼できるリフォーム工事の種類

横浜で依頼できるリフォーム工事の種類

住居のリフォームに関しては、全ての箇所がリフォーム対象になると言っても過言ではありません。代表的なのものはインテリアのリフォームですが、部屋の配置換え、増築、水廻り、壁面、庭、屋根とその種類や規模の大きさは多岐にわたります。業者が頻繁に出入りするような「改築」のみがリフォームではありません。家具の交換や壁紙の張替えだけでも、立派なリフォームです。
長年住んできた住宅にも積もり積もった不満というのはあります。「もっとこうできたらいいのに」と思うこともあるでしょう。新築時はピッタリと思っていても、生活スタイルは月日が建つにつれ変わってくるものです。
とはいえ、いきなり大きな改善を考えるのではなく、まずは小規模なリフォームから進めてみましょう。地元のリフォーム業者と定期的にコンタクトを取ることで、面識を広げることができれば、将来に大きなリフォームをする際にも気軽に相談ができることでしょう。
リフォームを検討する際には、漠然としたイメージを抱くのではなく、どの箇所をどう変えたいのか具体的なイメージを持つことが重要です。そうすることで、「イメージとは違った」「出費が想定以上」といったトラブルを避けることにも繋がります。

05リフォーム工事業者に対応エリアの制限なし

リフォーム工事業者に対応エリアの制限はありません。全国各地でリフォーム工事業者が活躍しています。
とは言え、東京の方が北海道の業者に頼ることは少ないように、地元で評判の業者に購入や下見を相談することが第一歩となるでしょう。まずはインターネット上でお住まいのエリアにある業者を検索してみましょう。その上で、クチコミや近所での評判を収集しながら発注業者を選定していきます。
優良業者というのは、得てして情報公開への対応に優れています。ホームページ上には目安の価格から発注のプロセス、追加可能なオプションなどが並んでいます。Q&A も充実していれば、あなたの感じる疑問にすでに先回りした回答があるかもしれません。
最終的な業者選定の前には、類似業者で相見積もりを取ることをおすすめします。相見積もりとは複数の業者から見積を取り寄せ、その中身を比較検討し発注業者を決定する作業のことです。この際、価格を重視される方が多いですが、作業や作品というものは金額だけで評価できるものではありません。見積もりの中の内訳やアフターサービスの質でも業者間の差を計ることができます。
お住まいのエリアで、あなたの要望にピッタリの業者をぜひ見つけてみてください。

06横浜でリフォーム工事を依頼する際の費用の目安

リフォーム工事の際、やはり気になるのは費用の目安でしょう。一言にリフォーム工事と言っても、実は様々な種類があります。比較検討の際は、専門業者を選ぶ前に、まずはどういったリフォームを希望するのか、それがご自宅の雰囲気にどうマッチするか1度考えてみることをおすすめします。リフォームする箇所によって、材料費・施工費は異なります。使用頻度が高く、老朽化が進行しやすい水回りと、風雨にさらされ、長い間使用していると傷みが目立ってくる玄関先がリフォーム箇所としてよく注目されるポイントです。

横浜でリフォーム工事を依頼する際の費用の目安

リフォームはなにもリフォーム専門業者だけが施工できるわけではありません。工務店なども積極的に売り込んでいます。しかし、新築の場合とリフォームでは工事の際に考えるベースが異なります。そういった点から見ると、リフォーム工事を専門に行ってきた業者のほうが、現状とクライアントの希望に即した、最適なリフォームを提案できるのです。
多くの業者がホームページを開設し、施工例と施工代金を公開しています。複数の業者をチェックして見積もりを依頼しましょう。
見積もり同士を比べる際は費用だけでなく、より希望にあった業者と話をすすめることが賢い方法と言えます。

07横浜市でリフォーム工事を依頼する際の3つのポイント

01希望するリフォーム内容を決めましょう。

まずはどの部分をリフォームするのか、明確にしましょう。リフォームしたいという希望だけでなんとなく業者に頼んでしまうと、言われるがままどんどん内容が増えていき、建て替えるより高くついてしまったなどという失敗談もあります。水回りだけにするのか、壁紙や窓も替えるのか、思い切って間取りも変更するのかなど、希望する内容を十分に検討しましょう。

02予算を確認しましょう。

同じリフォーム箇所でも費用が大きく異なる場合があります。例えばお風呂場のリフォームの場合、どのようなバスユニットを選ぶかだけでも費用は変わってきます。トイレや台所にしても同様です。壁紙ひとつを選ぶにも、種類によって価格には幅があります。最終的な予算がいくらなのか、自分の中で明確にしてから業者に問い合わせることをおすすめします。

03最適な業者を選びましょう。

ネット全盛期の現代ですから、ほとんどの業者がホームページを構えています。リフォームの施工例を多く載せているところは実績がある点で安心です。口コミや評判などの顧客満足度も注意して見ていきましょう。自身の希望するリフォームに近い施工例があれば、それを元に問い合わせるのもよいでしょう。

08横浜のリフォーム工事で他社との違いとは?

横浜市に自宅をお持ちの方なら、タイミングは違えどいつかはリフォームを検討されると思います。
自宅の老朽化はもちろん、介護や高齢化など、いろいろな事情でリフォームを依頼する機会は多いかと思います。
しかし、人生で数回あるかないか、しかも大きなお金が動くリフォームに関しては、色々と不安が大きいことも事実ではないでしょうか。
そんな時に、安心して依頼できるために、当社が他社との違いで重視しているポイントは、全員職人ということです。
受注から施工はもちろん、アフターサポートまでを徹底して職人が日々の経験と知識を活かして、職人とお客様が納得する形でリフォームに取り掛かります。
さらに、直受けの工事を行なっているので、リフォームにかかる工賃も安くできるところも魅力の1つでしょう。
「地域密着」をモットーに、一人ひとりのお客さまに親切に向き合うこと。
これこそが、他のリフォーム会社との一番の違いと自信を持ってお伝えできます。

09横浜市でリフォーム工事を依頼する際の相談事例

横浜市でリフォーム工事を依頼する際の相談事例

リフォームは、手掛けたい人が多くいる一方で、なかなか手がつけられないものの筆頭でしょう。テーブルを取り替えることだったり、本棚の位置を動かすことであれば、大掃除の一環などで着手できないこともありません。しかし、トイレの改装や家屋部分の増改築、キッチンの移設などがリフォームプランに入ってくると、規模は大きなものになります。関わる専門業者の数も増えます。こうなると素人が多くの業者をさばくのはなかなか難しいと言わざるを得ません。
リフォーム工事を依頼する際の相談にも、どうやって業者を選べばいいのか、どういった連絡手段があるのか、といったものが多く寄せられます。今回はそんな疑問にお答えしましょう。
まず規模の大きさに関わらず、リフォームを検討する際はリフォーム専門業者にコンタクトをとることをおすすめします。リフォーム専門業者はプロジェクトをまとめる側面と、実際に工事をする側面の2つの顔を持っています。リフォーム専門業者が単体で工事可能なリフォームであれば、工事自体は比較的短時間で終わります。もし複数の業者が関わるものになった際には、段取り・工事依頼・施工と引き渡しの場面で依頼主の力になってくれるのです。

10横浜市でリフォーム工事の依頼を検討する際によくある3つの質問

リフォーム工事の依頼を検討する際によく出る、3つの質問に回答しましょう。
質問 リフォーム工事とはなんですか?
回答 リフォームとは家屋の改築全般を指します。トイレやバスタブの交換もリフォームですし、キッチンの配置換えや介護向けの改修、壁の取り壊しや家屋自体の改築もリフォームです。大掛かりなリフォームではリフォーム工事専門業者や工務店、デザイン事務所、配管専門業者、電設業者などたくさんの人が関わり、大掛かりな工事になることもあります。これを総称してリフォーム工事と呼びます。
質問 リフォーム専門業者に依頼するメリットはなんですか?
回答 リフォーム工事と新築工事では工事に対する考え方が異なります。リフォーム工事はあくまでも既存の構造物を生かした形で機能性を高めます。リフォーム専門業者はこの手のノウハウを豊富に蓄積しているので、あっと驚く提案も可能なのです。
質問 マンションでも対応してもらえますか?
回答 大掛かりなものは難しいことも多いですが、賃貸契約によっては対応可能なリフォームもあります。まずは専門業者にご相談ください。

11横浜市でリフォーム工事専門業者選びをする際の注意

POINT リフォーム工事専門業者を選ぶ際に注目したいのは、過去の実績です。ホームページ上に施工例を載せている業者は数多くあるので、まずはこちらをチェックしてみましょう。この中から、今回、あなたがトライしてみたいリフォームの関連施工例を探します。あれば電話もしくはメールで代金など詳細をすぐに問い合わせてみることをおすすめします。
リフォームのイメージを言葉にすることや実際にモデリングすることはなかなか骨が折れます。実際の施工例に近いものがあれば、それを利用することがリフォーム成功の近道です。
リフォームの中には、リフォーム業者単体では完成しないものもあります。そういった種類の工事は建具専門業者など他業者にも依頼することになりますが、リフォーム業者の顔の広さにも注目したいところです。顔が広ければ別注文という形ではなく、リフォーム業者とワンストップで話しながら、全体の工事を見通せます。依頼者側で複数の業者とコンタクトをとるのは、スケジュール管理の面から言ってもなかなか難しいと言わざるを得ません。
リフォーム業者選定の際には実績と顔の広さに注目してみましょう。

12横浜市でリフォーム工事を依頼する際に使える業界用語

地元密着

リフォーム工事というのはリフォーム工事専門業者だけで行うものではありません。規模にもよりますが複数の業者で対応するのが一般的です。リフォーム専門業者は単独での能力はもちろんのこと、その人脈や業者間のつながりが重要になってくるのです。
地元密着で横のつながりが強い業者であればあるほど、職人が集まり、効率がよく仕事を進めることが可能です。横のつながりが強ければ、リフォームに関してできる範囲も広くなります。ひと部屋の中での小規模な改修・トイレやお風呂場など水回りの改修や交換・キッチンレイアウトの変更・増改築とリフォームと言ってもその規模も範囲も、アイデア次第で色々なことが可能になってくるのです。
例えば洋室だった部屋を和室にリフォームする際には畳職人、建具職人などが携わることも出てきます。地元密着であれば地場の素材や部材を使ったリフォームも可能です。地元の木材業者から部材を入手し地元の建設業者が設営すれば、地元でお金が回ることになり地域経済も活性化していくのです。こうした地域への貢献方法もあるのですね。

FAQ一覧

お役立ち情報

リフォームで失敗する人たちの特徴があれば教えて 家のリフォームで失敗しないためのポイントについて紹介しています。
リフォームで失敗する人の多くが、明確な将来設計やプランを立てないまま工事をはじめていることや、タイミングもかなり重要であることなどを記載しています。
悪徳リフォーム業者に騙されないようにするにはどうしたら良いの? 残念ながら悪徳リフォーム業者は数多く存在していて、毎年多くの消費者が被害に遭っています。
ここでは、悪徳業者の種類や手口を紹介しているので、これからリフォーム工事を行う方によく読んで、被害に遭わないように気をつけてください。
リフォームを依頼する業者ごとの特徴とは 家のリフォーム工事を依頼できる業者の種類と、それぞれの特徴について紹介しています。
リフォーム工事を成功させるには、それぞれの業者の特徴を知り慎重に依頼先を選択するのが大事なことが分かる内容となっています。
リフォームと建て替えの判断基準とは 古い一軒家の住宅をリフォームするか建て替えするかの判断基準を紹介しています。
判断ができない場合は専門家に診てもらえば良いですが、素人でも判断できるポイントも書かれているので、きっと参考になると思います。

PageTop