横浜のリフォーム工事ならお任せ下さい。

横浜のリフォーム工事工事やさん

横浜のリフォーム工事【ポイントとFAQ】

横浜でリフォーム工事工事をお考えの方は、横浜のリフォーム工事工事やさんにお任せください。
自宅の建て替え工事から、トイレやキッチンの交換まで、どんなに小さな工事でも、常に笑顔で喜んで対応させていただきます。
ほとんどのリフォーム工事会社は、下請け業者に工事は丸投げして、お客様とその間に入る仲介人のような立場をとって営業していますが、私たちは実際に現場で工事をする職人を中心として、営業、施工、アフターまで、各種リフォーム工事工事を行っております。

リフォーム工事 横浜

工事の打ち合わせにも、職人と自社アドバイザーが同席して、お客様のご要望をしっかりお聞きいたします。
直接工事を行う職人と直接打ち合わせができるため、工事中の間違いも起こりにくくなります。
リフォーム工事工事をしたいけど、どの業者に依頼していいのか分からないという方はかなり多いようです。
悪徳リフォーム工事業者の存在も気になるし、そうでなくても何も知らないことにつけ込まれて、高額な工事代金を徴収されてしまうのは?と不安をお持ちの方も少なくないでしょう。
リフォーム工事工事の適正な料金や相談なども含めて、リフォーム工事に関するご相談に無料で乗らせていただいておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

01リフォーム工事とは?

リフォーム工事は、基本的に職人が手がけるものです。
ただ、一番重要なのは、あなたの納得感です。
リフォーム工事がうまくいくかいかないかは、割とここが重要なポイントとなります。
なので、やっぱり必要なことは、職人さんと納得するまで話し合い、しっかりとイメージを伝えることが大切です。
リフォーム工事と言っても、色々な種類があります。
ユニットバス、システムキッチン、トイレ、洗面化粧台などの水回りはもちろん、クロスの張替、フローリングの張替など、多岐に渡ります。
特に水回りについては、毎年新しい設備なども出ており、定期的にリフォーム工事を希望される方が多いことも事実です。
リフォーム工事は、場所や自宅の広さによって期間は変わってきますが、リフォーム工事期間中も済んだりできるようにいろいろ相談して進める必要があります。
そういう意味でも、コミュニケーションを取ることがとても大切です。
ぜひ、コミュニケーションをとって満足のいくリフォーム工事をするようにしてくださいね。

02リフォームが初めての方へ

初めてのリフォームする時、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?
リフォームと言っても、目的によってさまざまなリフォームがありますが、どんなリフォームでも、大事なことがあります。
それは、リフォームのイメージをしっかりと固めるということです。
例えば、バリアフリーならば、実際に使う人の行動導線などを踏まえてしっかりとどこをどうやってリフォームするのか、水回りなどのリフォームに関しては、何を目的として、どんなリフォームをしたいのか。
まずはこれらをちゃんとご家族で話し合いましょう。
その後、実際にインターネットなどで調べて、イメージを深くしたり、ショールームに言って、実際に業者に相談しながら、具体的なイメージを持ちましょう。
このイメージがしっかりとしていないと、軸が決まらないのでいつまでもリフォームが進まなかったり、リフォーム後に不満が出てしまったりします。
実際、リフォームをするときというのは、ワクワクしてあれも欲しい、これもつけたいとなってしまいがち。
結果として、目的がズレてしまうというケースも多々あります。
まずは目的を明確にして、それを実現するためにどんなリフォームが適してるのかイメージする。
リフォームではこれが最も重要なポイントです。

リフォームが初めての方へ

03リフォーム工事で失敗しない3つのポイント

ワクワクした気持ちでリフォームしたものの、実際に完成してみたら全くイメージと違った…。
こんなことになったら後悔してしまいます。
そこで今回は、リフォーム工事で失敗しない3つのポイントについて解説します。

1.イメージを明確にする
リフォームを成功させる最大のポイントは、リフォーム後のイメージを明確にすることです。
「こんな感じ」
「なんとなく」
は全部NG。
重要なのは、しっかりと明確に
「こうしたい!」
と伝えること、そしてリフォーム会社とイメージを共有できる状態にすることです。
できれば、イラストやイメージ通りの写真を用意できるくらい、具体的にイメージしましょう。

2.予算にゆとりを持つ
リフォームと言ってもタダではできません。
当然、お金がかかりますが、イメージ通りにするためには予算がいくらあるか?も重要になります。
ちゃんとイメージ通りにしたければ、予算は多めに確保した上でリフォーム業者を選びましょう。

3.見積もりは複数からとる
お金を払うとなると、ついつい安いところを選びたくなりますが、リフォーム業者によっても得意・不得意があります。
なので、見積もりは複数の会社から取っておくことがおすすめです。

04横浜で依頼できるリフォーム工事の種類

横浜で依頼できるリフォーム工事の種類

住居のリフォームに関しては、全ての箇所がリフォーム対象になると言っても過言ではありません。代表的なのものはインテリアのリフォームですが、部屋の配置換え、増築、水廻り、壁面、庭、屋根とその種類や規模の大きさは多岐にわたります。業者が頻繁に出入りするような「改築」のみがリフォームではありません。家具の交換や壁紙の張替えだけでも、立派なリフォームです。
長年住んできた住宅にも積もり積もった不満というのはあります。「もっとこうできたらいいのに」と思うこともあるでしょう。新築時はピッタリと思っていても、生活スタイルは月日が建つにつれ変わってくるものです。
とはいえ、いきなり大きな改善を考えるのではなく、まずは小規模なリフォームから進めてみましょう。地元のリフォーム業者と定期的にコンタクトを取ることで、面識を広げることができれば、将来に大きなリフォームをする際にも気軽に相談ができることでしょう。
リフォームを検討する際には、漠然としたイメージを抱くのではなく、どの箇所をどう変えたいのか具体的なイメージを持つことが重要です。そうすることで、「イメージとは違った」「出費が想定以上」といったトラブルを避けることにも繋がります。

05リフォーム工事業者に対応エリアの制限なし

リフォーム工事業者に対応エリアの制限はありません。全国各地でリフォーム工事業者が活躍しています。
とは言え、東京の方が北海道の業者に頼ることは少ないように、地元で評判の業者に購入や下見を相談することが第一歩となるでしょう。まずはインターネット上でお住まいのエリアにある業者を検索してみましょう。その上で、クチコミや近所での評判を収集しながら発注業者を選定していきます。
優良業者というのは、得てして情報公開への対応に優れています。ホームページ上には目安の価格から発注のプロセス、追加可能なオプションなどが並んでいます。Q&A も充実していれば、あなたの感じる疑問にすでに先回りした回答があるかもしれません。
最終的な業者選定の前には、類似業者で相見積もりを取ることをおすすめします。相見積もりとは複数の業者から見積を取り寄せ、その中身を比較検討し発注業者を決定する作業のことです。この際、価格を重視される方が多いですが、作業や作品というものは金額だけで評価できるものではありません。見積もりの中の内訳やアフターサービスの質でも業者間の差を計ることができます。
お住まいのエリアで、あなたの要望にピッタリの業者をぜひ見つけてみてください。

FAQ一覧

PageTop